忍者ブログ
いずれは小説家になるわけだから、これはその記録になるわけだ。
プロフィール
HN:
hatusirokazuho
性別:
非公開
自己紹介:
「初代一歩」と書いて「はつしろかずほ」と読みます。
ついったー
アクセス解析
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近確認していなかったら、いつの間にやら1000アクセスいってました。


こんなしょぼいところですが、コミケからちょっとアクセスが伸びたような……



では、記念企画でもやりましょうか。


さて、何をやろうか……



決めたら発表します。


では、このへんで。ノシ

拍手

PR
あけましておめでとうございます。

皆さん年賀状もらいましたか?


僕の元へは一通も来ておりません。
僕も一通も出していません。

年賀状は廃れていく運命にあるのでしょう。


2013年になったからって特に何か変わるわけではないですね。



でもまあ、今年で高校生活も終わるわけです。

思い返せばあっという間でした。

特に高校生にしか出来ない思い出はないんですが、中学生の時の目標は29日に完全に達成したわけです。

バイトもしたし、免許もとったし(原付だけど)、いろんな物買ったし、なにより本を出した。




リア充の基準は人それぞれです。

僕は、高校生にしか出来ないことは全くしていなかったけど、高校生のうちにやりたかったことは全部やることができました。


だから、たとえ一年生の時に精神を病み、二年、三年と成績不振であったとしても、僕のリアルは充実していたと思えるようになりました。





小さい頃、スーパーヒーローシリーズをよく見ました。
僕の記憶はメガレンジャーからです。


メガレンジャーは僕の知る限り唯一高校生が主人公のヒーローです。

テーマはもちろん青春。



当時幼稚園児の僕は、いずれ僕にもそんな時期がやってくると思っていました。
そして月日は流れ、僕はもう彼らと同じ年齢になってしまいました。



来ませんでした。そんなもん。

中学生の時にうすうす気づいてはいました。

でも、別に高校に行こうが行くまいが、僕は全く関係ありませんでした。
この三年間の思い出は、何時も何時も学校に阻まれていました。


何をするのにも邪魔な存在でした。



だから、僕の青春とはもっともっとずっと先のことなんです。



小学校の時も、まだ早い。中学校の時も、まだ早い。

ずっとそう思って今まで来ました。

今でもまだ早いと思っています。



僕の青春は20代くらいからぼちぼち始まってゆくと思います。



でも、その青春は、テレビでやるような臭いものではなくて、一人で頑張るものになると思っています。




いつか、そんな時が来ることを願って今年を過ごしていこうと思います。





では、ノシ


拍手

更新です。

ありがたいことに、結構な冊数手にとっていただくことが出来ました。

帰ってから数えて、正確には12冊。

すごく嬉しいです。


そして、多くの改善点に気づきました。

まず、あらすじを用意していなかったこと。
僕にあらすじを直接聞いて、よくわからない回答が返ってきた方。申し訳ありません。


そして、内容の薄さ。
当初、コピー本の予定だったため大変忙しい展開になってしまいました。


もっとがんばろうと思います。


ではこのへんで。ノシ

拍手

C83
C83について。


12/29 土曜日 東地区“Q”ブロック-58b

に配置されてます。

サークル名「SBIP」
発行物「Ctrl C]

表紙はこんな感じになってます。

cover.jpg


妹がカラー作るの下手ということで、先生に結局全部やっていただきました。
しかも急遽オンデマンドにしたから、まさに突貫、一日でやってくれて、ジェバンニもびっくり。

これでも時間が短かったからクオリティを下げているそうで、本当に申し訳ない。


妹には裏表紙を描いてもらいました。


中身はなんかラノベ風味になってしまったSFと公開済み2作品をちょっとだけ手直ししたものになってます。

ページ数は前回の更新の後、さらに色々あって、89ページで再入稿しました。




ほんとSFは難しかった。

書いてるうちにどんどんSFっぽさが無くなっていく……
というか、調べると何時も量子物理学がどうのとか、文系には難解過ぎて、僕、物理の授業すらなかったし。
考えるのは好きなんですけどね

ネタ思いついたのは中学生の時だったので、当時は自分は天才なんじゃないかと思ったものですが、今となれば、なんとありきたりな……こんなんでも一応成長してるんだなと実感。



では、このへんで。ノシ




成長していずれは商業作家に…………



































なんか、恥ずいな……///








拍手

入稿完了しました。

コピー本なのになんで入稿? だって?
コピー本じゃないからだよ!

そうなのです。
コピー本の予定でしたが、オンデマンド印刷することにしました。

理由は簡単。ページ数が多いから。
本文だけで115ページあります。小説としては少ないですが、コピー本にしては多すぎます。

コピー本の場合、両面モノクロ印刷一枚20円として25部作ると約9500円もして、表紙はお家プリント、しかも製本作業が25冊分。

対してオンデマンド印刷は、全部込みで約13000円。表紙も製本も手作りより綺麗で手間もかからないのに差額はたった3500円

仮に製本一冊につき10分かかるとすると全部終わるまで250分。
さらにコピー時間、コピーできるところまで行く時間、その他もろもろ加味して全行程360分。
時間にしてなんと6時間。

僕のマックでの時給が755円で、製本時間を時給換算すると4530円
製本時間一冊10分だけでも、約3145円也。


どう考えても、オンデマンドのほうがコスパがいいと判断しました。

でもまあ、一冊も売れないと思っていきます。


では、今回はこのへんで。ノシ

拍手

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最古記事
カウンター
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 初代一歩。ブログ All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]