忍者ブログ
いずれは小説家になるわけだから、これはその記録になるわけだ。
プロフィール
HN:
hatusirokazuho
性別:
非公開
自己紹介:
「初代一歩」と書いて「はつしろかずほ」と読みます。
ついったー
アクセス解析
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更新です。

もう一昨日ですが。当日は、帰ってから同行した友人宅で打ち上げして、そのまま寝てしまいました。そして、目が覚めたら一日立っておりました。冗談ではありません。


それではコミケのお話です。

本をお手にとってくださった皆様有難う御座いました。そして、完結しておらず大変申し訳ありませんでした。折角来ていただいたのに、完結していなかったせいで……申し訳ない、そして同時に悲しい。
非常に苦い経験でした。だって、まさか自分のスペースをチェックしてくれている方がいらしたなんて思ってもいませんでした。「がんばってください」とかおっしゃって頂けるとは予想だにしなかった……

もう分冊をギリギリ入稿もいたしません……


がんばります。




拍手

PR
更新です。

今回は、車で行くので始発より到着時間が早くなります。


痛車で行く予定でしたが、定員オーバーのため友人に車を出してもらうことになりました。



さて、今回の新刊は「EMOTIONENGINE」 SFバトルロードムービということで。

で、大変に申し訳ないのですが、上下分冊です。今回は上巻。

僕としても、上を見てツマンネってなって下を読んでいただけない。ということになることを恐れているので、分冊はしたくなかったのですが、印刷所の締め切りまでに完結まで書き切ることができませんでした。すでに終了まで筋が出来上がっているので、純粋に書く時間が足りませんでした。北海道行っていたせいです。すみません。(一応言い訳として北海道へはロケハンも兼ねていました……ちょっとだけ)



というわけで、私としても非常に恐ろしいのですが、今回は上下に分冊ということになりました。



そして、今回は、前回表紙を書いてくださった光の大先生が今年度から担任を持ち、大変忙しそうなので表紙を依頼できませんでした。したがって、僕がPhotoshopで写真を加工して拵えた表紙となっています。前回のと比べると月と鼈より格差がありますが、さっぱり絵心のない人間なので、ご容赦下さい。

それも、自宅配達までの締め切りには間に合わずで直接搬入になりましたので、実際出来栄えがどうかとかは、今の時点では何も分かっておりません。


当然なのですが、もっとこうしたい、ここはこんなふうに描写したい、と思ってもやはり実力以上には作れないものです。
僕の実力がないためにつまらないと思われた方。申し訳ありませんごもっともです。力不足も甚だしいと思います。





と、保険を張っておいて、実は自分では結構面白く出来たんじゃないかと思っています。もちろん、推敲の時間も校正の時間も足らなかったので、直したい部分はたくさんあると思うのですが、それでも、自分は面白いと思っています。

自分で書いてるんだから、自分好みなのは当たり前のことなのですが。



それでは、最後にスペースの方をもう一度 東フ53a SBIP です。
よろしくお願いします。


では、このへんで。ノシ



拍手

返ってきました。 今日の午後です。

日本海側を走っていたら、あっという間に帰ってこれちゃいました。弓なりなので、距離が違います。どうでしょうでも言ってましたね。

帰って、荷物片付けて、ゴミ捨てて、マット干して、途中で買った消臭燻煙材使って、洗車して、コンパウンドかけて、ワックスかけて、焼肉食いにいって、録画しておいた番組見て、今に至ります。

車、色々壊れました。プレオお決まりのキースイッチ接触不良、下の、名前の分からない部分の剥がれ(ガムテープ留めした)、助手席から謎の水発生(おそらく空調関係)。コミケの駐車券も確保してあるので、明日さっさと修理に出します。



思い返せば、結構な長旅でした。7/1~7/14。 その間、捨てられる分だけの世は捨てた旅でした。帰る場所、期限がある以上完全に世を捨てることは出来ないのですが、少しだけ、世捨人気分になることが出来ました。

で、目標を達成し、返ってきたわけですが、たとえ何日間仮に世を捨てようとも、戻った時に世を拾って、世に拾われて。もとより、生きている限り世捨などできないということを知ります。

これは、自分でやってみないと分からないことです。やってみれば分かります。これから旅に行こうって人は、一人旅。おすすめします。やらなきゃ魅力はわかりません。


結局、人は人の世でしか生きられないってことです。



それでは、このへんで。ノシ

拍手

夜の宗谷岬
3.JPG










到着記念 エイラ側
1.jpg










到着記念 サーニャ側
2.jpg










宗谷岬で出会った、ほとんどフルラップのすごい痛車
4.jpg











朝の宗谷岬
5.JPG














室蘭で出会った手書き風の痛車
6.jpg











ストライクウィッチーズの痛車は珍しいらしくて、痛車オーナーの方に結構話しかけてもらいました。
一人旅なのに、結構会話しています。

では、このへんで。ノシ


 

拍手

昨日からデザリングが使えるようになりました。これからは、ブログの方も更新していきます。
すでに北海道は脱出し、現在秋田県付近にいます。

どうでしょうルートは、結局良く分からなっかったので、とりあえず、日本海側から帰ります。


原稿がまだたっぷり残ってるので、ゆっくり帰ることにします。

では、このへんで。ノシ

拍手

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最古記事
カウンター
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 初代一歩。ブログ All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]