忍者ブログ
いずれは小説家になるわけだから、これはその記録になるわけだ。
プロフィール
HN:
hatusirokazuho
性別:
非公開
自己紹介:
「初代一歩」と書いて「はつしろかずほ」と読みます。
ついったー
アクセス解析
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更新です。

あらゆる創作活動は、締め切りが無いとあとで、後でになりがち。


意思が弱々。


と言うわけで、締め切りを設けないと駄目だね。永遠に終わらない。



夏コミに間に合わなかったら……まあ、十分に完成させられるはず。

はずなんだけど、パソコンつけるとネットにつないでしまう癖を何とかしたい。切実に。
時間の無駄と思いつつやってしまうこの愚かさ。実にぬるい人間である。





話は変わりまして、現状、コミケだけの修行的同人活動ですが、今回、コミティアの方にも申し込みをしました。

一次創作オンリーなので修行にも成るかと。完成している物を持って行くだけになりそうですが。
カットはこちら



ただし現状カットの説明通りかは不明です。



はい、またまた話は変わりまして、過去に書いた翻訳の件。

このブログで、アクセス数ぶっちぎり1位の「fuck in English」です。

教科書のタイトルと範囲をググって来られる方が、この時期毎年多くいらっしゃいます。


DLされるのは一向にかまいませんが、正確性は保証致しかねるという事をご理解ください。
英語が苦手だから頑張って作ったので。

あと、もう結構な時間が経っているので、いい加減教科書の内容が変わっているかも知れません。

予習の際には、参考程度にすることをお勧め致します。





かげふさ様。


コメントありがとう御座いました。
笑っていただけたならば、幸いで御座います。





それでは、この辺で。ノシ

拍手

PR

更新です。
角川の出版物が規制をくらいました。
まあ、今回はタイトルが悪すぎたという感がありますが。

「5人の妹とエッチでハッピーライフ!」

うん、これはちょっと全年齢っぽくは無い。

読んでないし、原作も知らないので内容についての言及はしませんが、この部分を変えれば良いんじゃ無いか?


それはさておき。

この条例と「メディア良化法」について。

まず、当条例は違憲か?

「憲法第21条」
 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

しかしながら

行政権が主体であること
思想統制であること
網羅的・一般的な禁止であること
事前規制であること(発表前の審査、禁止)

が定義とされていて、これらのせいでややこしくなる。


一つ目、行政権が主体か? 

これは都条例である以上行政権であるので、ここから指示を出してあらゆる出版物を規制するのは本来違反のはず。




二つ目、思想統制か? 

これは僕の解釈では間違いなく違憲。問題にもならない。

「漫画、アニメーションその他の画像」で
「婚姻を禁止されている近親者間における性交もしくは性交類似行為を、不当に賛美しまたは誇張するように、描写しまたは表現」
法律上、三親等以内の婚姻は禁止されていますが、性交は禁止されていません。


と言う事は、親近相姦を賛美するのに不当も糞も無いわけです。


法律上やっても良い事なんだから。

本来規制を受ける対象になる事柄では無いはず。


思想統制とは
「為政者により市民の思想の自由を制限し、出版・言論等による表明の機会を統制すること。」

「婚姻を禁止されている近親者間」したい。と言う市民の思想の自由を制限していると言える。

市民の思想が別に犯罪的なわけでも無い。




三つ目、網羅的・一般的か?

網羅的か、と言うと明確な基準が無いのでよく分からない。これが一番厄介なところです。
そぶり見せたらアウトなのか本番アウトなのか。まあ、本番やるなら成人誌でやれとは思いますが。
それより、網羅的と一般的って意味かぶってません?
スタンスとして全部規制! だったら該当すると思います。



四つ目、事前規制か?

これは違います。出てから規制です。

検閲というとやはり流通する前に確認すると言うニュアンスだからね。


で、それらとは別に重要なのが「わいせつ物」か否か

わいせつ物はゾーニング規制できるわけです。






これらの事から

デレデレの妹が、お兄ちゃんと……な事が分かる、行為自体ではない証拠物件を描いた。
たとえば、妊娠、出産、疑似結婚。
位の物を規制したら違憲。
要するにエロとベクトルの違う物を規制したら違憲。

行為自体を描写しちゃうと規制もやむなし。というか成人誌でやって。
あきそらは、こっちに該当してしまったため規制くらった。


と言ったところでしょうか。



ただ、実際、裁判を起こすと、四つ目の事前規制にはどうやっても該当しないわけだから恐らく絶対に勝てない様になってる。

相手は専門家だから絶妙に絶妙なラインで規制する訳です。

なので、作家には絶妙に絶妙なギリギリを狙ってほしいと考える次第であります。

どうにも我慢ならない時は、文字にすれば一切の規制を受けないので、漫画に文字だけの本番ページでも







まとめると、これからは先の事は分からないが、現状は違憲では無い。
メディア良化法未満である。かな。


以上、本当は直接意見したいけど直接ってどこだか分からないのでここに書く駄文。






では、この辺で。ノシ

拍手

更新です。

なんたって、あと2/3ですからね。もう大掃除して餅でもついておいた方が余裕を持てるんじゃ無いですか、師が走らないように。

そんな感じの話を落語の枕で聞きました。


さて、暮れの支度はまだ早いにしても、盆の支度はしておくべきでしょう。

盆の支度。夏コミの仕度。

夏コミ新刊は予定通り「月明かりの街」です。
電車に乗っててふと思いついたネタのタイトルだけもじって作ったお話です。ふと思いついたネタは使ってません。面白くなさそうだったので。

で、新人賞のお話ですが、メフィスト賞と角川の日本ホラー小説大賞。この二つが良いかなと思っています。どちらから出版された本も読んでいましたから。




話題はそれるけど、「夜宵」(メフィストのある講談社)と「夜市」(日本ホラー小説大賞受賞作)って全然にて無くない?

両方とも読んだけどさ、全く見せたい物が違うでしょ。いや、作者の考えなんて作者にしか分からないんだけど……僕はそう感じた。

尼では後から出た「夜宵」が盗作とかぼろくそ言われてたけど。似てないよね? というか、このくらいで盗作なら、世の中盗作だらけじゃんか。

いや、作者がどうしたとかは知らないから、本当の事は僕には分からないけどね?



Amazonレビューなんざ、参考以下の情報という事は、理解しています。



それと、個人的には夜宵の方が好きです。
ただ、宵鳴では、もっと謎めいた部分を明らかにしていって欲しかった。夜宵を呼んで、細蟹の市のすべてを理解できない。歯痒い。

あと、作者紹介読むまで気がつかなかったけれど、我が家のお稲荷様の作者だったのか。お稲荷様も結構好きです。




話題は戻りますが、新人賞を取らない事には先に進めないので。
メフィスト賞の要項が変わり「同人誌掲載は未発表扱い」となったので、「月明かりの街」はメフィスト賞へ、さっきネタをまとめたもう一個を日本ホラー小説大賞へ。

更に冬コミですが、もしかしたら「月明かりの街、視点違い版」が出る事になるかも。
これは、どういう視点で書くとどういう書き方になるのか。と言う練習。

さらなる新刊があるかは現状未定です。ただ、ネタストックは山ほどあります。本文書き能力が著しく足りていません。




そういえば、体調について記事を書いておりませんでした。

ぶっ倒れてから、数週間ほど休みを取って、検査結果も異常なしです。大体今まで通り暮らしております。
マックが24じゃ無くなったので夜勤もだいぶ減りました。と言うか、今は夜勤をしてません。ぶっ倒れたので。

知らん奴の体調などどうでも良いだろうし、知ってる奴はもう知っているので、あえて書く事も無いかなと。だからついでに。






それでは、この辺で。ノシ。


拍手

更新です。


C85にて「電子書籍出しませんか?」
と、DLsiteの人に声を掛けられて、ついついハイと言ってしまいました。

その結果 ↓

SBIPのページ


電子書籍が発行されました。


煽り文をつけてくれているのが何気に嬉しい。


……実際、これを出すのは結構悩んだんです。
同人誌版とは消費税の関係上値段が違ってしまうわけですし、何というか、あまり良くない、かなあ? などと思って。

せっかくやって貰ったので一回だけこっちで紹介しようと思います。


それはさておき。



上の方の、書庫を整理しました。


今更!? と思われるかも知れませんが。




正直、本当に正直なところ、

そんなにいっぱい書けないのです。


どういうことかと言いますと、

まず、僕の目標というか、テーマが、商業での刊行、要するにデビューし作家になる。であるということ。



そのために最も重要なのは、新人賞に投稿することだと思うのです。



いくら短編や同人誌を書いてもそれはあくまで修行。

しかしながら現状、コミケの新刊と投稿用の作品、両方ともしっかり書けているのか? と言いますと、書けておりません。

僕は人一倍才能あふれているわけでも、速く沢山書けるわけでもありません。せいぜい平均値です。いや、人並み以下です。

それでも、趣味以上になりたい。と考える以上、もうやるしか無いのです。





それで、当初、このブログは小説を公開することを考えて作りました。

が、それには、時間、技量、能力、才能その他あらゆる面で不足している。
自分が成長していることを実感する度に、自分の力不足に気がついてくるのです。



僕には、ここで好きに短編を書いて、修行に同人書いて、賞へ向けて長編書いて……そこまでの力は残念ながらありません。



僕は、もう追い詰められております。もう的を絞るべきなのです。



僕が学生で無くなるときに書きましたが、「人生此博打」なのです。
座右の銘です。「現実逃避」と「人生此博打」。



話がそれました。



つまり、僕は的を絞りました。


デビューへです。


同人活動はあくまでも修行。まあ、以前からそのスタンスは同じですが。


要するに、これからは「受賞」を目指していこうと、そういうわけです。



このブログで、僕が短編を公開することは、もう無いでしょう。

未来、僕が名のある作家になったときは分かりませんが、それまでは公開しないでしょう。





2012年からずっと公開していないわけですから、とっくにお分かりになっていたかも知れませんが、僕はそんなに沢山書けないのです。



とまあ、そんなことを考えて、今宵の現実逃避をしておりました。





それでは、これからも、そんな感じでどうぞ宜しくお願いします。



では、この辺で。ノシ


拍手

更新です。生きてます。

が、先日、死にかけました。

比喩とかじゃ無くて実際呼吸が止まったそうです。


どういうことかと言いますと、さる21日(仏滅) 僕は前日呼び出されていた、バイトの日勤へ行きました。

そこで、いつの間にか失神。

痙攣し泡と血を吹いていたらしいですが、僕に記憶はありません。

救急車で搬送、ここら辺からぼんやり覚えてます。

いろいろ聞かれて、最終的に不眠症が原因かも? と言うことになりました。

もう一回発作すると、てんかんと診断され免許に影響が……


で、


病院でしばらく寝て帰ることができましたが、翌日から体中痛くて(筋肉痛)あごも痛くて(かみしめ)歯も痛くて(かみしめ)舌がかみ切れてて(かみしめ)もう散々です。

体調も悪いし、夜は寝られないし、抗うつ薬の離脱症状の可能性があるので断薬。で、心がすさむし、もうだめだめだ。


行こうと思っていたアニメジャパンも、体調不良と当分足無しのためいけず。

車 「しばらくは乗らないように」……だって……




なにこれ。



と言うわけで、なんか頭も疲れたし、暫時休息致します。

いや、バイトをね。後、体も休める。

四月になったら精密検査しないといけないしね。

そこで異常なければいろいろ復活します……できると思います。








最後に。

死ぬ時ってあんな感じなのかな?
いつ倒れたのかわかんないうちに、倒れてた。
あんな感じに死ねたら、楽かもね。



それでは、この辺で。ノシ




拍手

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最古記事
カウンター
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 初代一歩。ブログ All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]