忍者ブログ
いずれは小説家になるわけだから、これはその記録になるわけだ。
プロフィール
HN:
hatusirokazuho
性別:
非公開
自己紹介:
「初代一歩」と書いて「はつしろかずほ」と読みます。
ついったー
アクセス解析
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更新です。

もう一昨日ですが。当日は、帰ってから同行した友人宅で打ち上げして、そのまま寝てしまいました。そして、目が覚めたら一日立っておりました。冗談ではありません。


それではコミケのお話です。

本をお手にとってくださった皆様有難う御座いました。そして、完結しておらず大変申し訳ありませんでした。折角来ていただいたのに、完結していなかったせいで……申し訳ない、そして同時に悲しい。
非常に苦い経験でした。だって、まさか自分のスペースをチェックしてくれている方がいらしたなんて思ってもいませんでした。「がんばってください」とかおっしゃって頂けるとは予想だにしなかった……

もう分冊をギリギリ入稿もいたしません……


がんばります。




拍手

PR
更新です。

今回は、車で行くので始発より到着時間が早くなります。


痛車で行く予定でしたが、定員オーバーのため友人に車を出してもらうことになりました。



さて、今回の新刊は「EMOTIONENGINE」 SFバトルロードムービということで。

で、大変に申し訳ないのですが、上下分冊です。今回は上巻。

僕としても、上を見てツマンネってなって下を読んでいただけない。ということになることを恐れているので、分冊はしたくなかったのですが、印刷所の締め切りまでに完結まで書き切ることができませんでした。すでに終了まで筋が出来上がっているので、純粋に書く時間が足りませんでした。北海道行っていたせいです。すみません。(一応言い訳として北海道へはロケハンも兼ねていました……ちょっとだけ)



というわけで、私としても非常に恐ろしいのですが、今回は上下に分冊ということになりました。



そして、今回は、前回表紙を書いてくださった光の大先生が今年度から担任を持ち、大変忙しそうなので表紙を依頼できませんでした。したがって、僕がPhotoshopで写真を加工して拵えた表紙となっています。前回のと比べると月と鼈より格差がありますが、さっぱり絵心のない人間なので、ご容赦下さい。

それも、自宅配達までの締め切りには間に合わずで直接搬入になりましたので、実際出来栄えがどうかとかは、今の時点では何も分かっておりません。


当然なのですが、もっとこうしたい、ここはこんなふうに描写したい、と思ってもやはり実力以上には作れないものです。
僕の実力がないためにつまらないと思われた方。申し訳ありませんごもっともです。力不足も甚だしいと思います。





と、保険を張っておいて、実は自分では結構面白く出来たんじゃないかと思っています。もちろん、推敲の時間も校正の時間も足らなかったので、直したい部分はたくさんあると思うのですが、それでも、自分は面白いと思っています。

自分で書いてるんだから、自分好みなのは当たり前のことなのですが。



それでは、最後にスペースの方をもう一度 東フ53a SBIP です。
よろしくお願いします。


では、このへんで。ノシ



拍手

久しぶりの更新です。


はい、4月に入りまして、僕もめでたくフリーターということになりました。

時間はたっぷり有るだろうと思うでしょう。

ところがどっこい、時間が開いてる→バイトする→終了→バイトまで休む……

これぞ現代の奴隷「フリーター地獄」
僕も5時からなんで、遅刻しないよう起きて待機しているわけです。

常に次のバイトを基準に生きる。まさに奴隷。


目的と手段を取り違えているためにこのような事態が起こるのです。
日本人特有の風土病です。


さて、随分先の話ですが、次回の夏コミに申し込みしてあります。



サークルカットです。

まだ何も決まっていないと書いてありますが、決定しています。


まずタイトルから変更。

当初の予定と全く違う内容にします。

予定していた「月明かりの町」どう考えても夏向きではない。

夏ならやはり舞台は、青空の下でないと。


なので、冬までとっておくか、後ほどブログに上げると思います。

夏コミの方は、ロードームービーで。


では、このへんで。ノシ

拍手

C83
C83について。


12/29 土曜日 東地区“Q”ブロック-58b

に配置されてます。

サークル名「SBIP」
発行物「Ctrl C]

表紙はこんな感じになってます。

cover.jpg


妹がカラー作るの下手ということで、先生に結局全部やっていただきました。
しかも急遽オンデマンドにしたから、まさに突貫、一日でやってくれて、ジェバンニもびっくり。

これでも時間が短かったからクオリティを下げているそうで、本当に申し訳ない。


妹には裏表紙を描いてもらいました。


中身はなんかラノベ風味になってしまったSFと公開済み2作品をちょっとだけ手直ししたものになってます。

ページ数は前回の更新の後、さらに色々あって、89ページで再入稿しました。




ほんとSFは難しかった。

書いてるうちにどんどんSFっぽさが無くなっていく……
というか、調べると何時も量子物理学がどうのとか、文系には難解過ぎて、僕、物理の授業すらなかったし。
考えるのは好きなんですけどね

ネタ思いついたのは中学生の時だったので、当時は自分は天才なんじゃないかと思ったものですが、今となれば、なんとありきたりな……こんなんでも一応成長してるんだなと実感。



では、このへんで。ノシ




成長していずれは商業作家に…………



































なんか、恥ずいな……///








拍手

入稿完了しました。

コピー本なのになんで入稿? だって?
コピー本じゃないからだよ!

そうなのです。
コピー本の予定でしたが、オンデマンド印刷することにしました。

理由は簡単。ページ数が多いから。
本文だけで115ページあります。小説としては少ないですが、コピー本にしては多すぎます。

コピー本の場合、両面モノクロ印刷一枚20円として25部作ると約9500円もして、表紙はお家プリント、しかも製本作業が25冊分。

対してオンデマンド印刷は、全部込みで約13000円。表紙も製本も手作りより綺麗で手間もかからないのに差額はたった3500円

仮に製本一冊につき10分かかるとすると全部終わるまで250分。
さらにコピー時間、コピーできるところまで行く時間、その他もろもろ加味して全行程360分。
時間にしてなんと6時間。

僕のマックでの時給が755円で、製本時間を時給換算すると4530円
製本時間一冊10分だけでも、約3145円也。


どう考えても、オンデマンドのほうがコスパがいいと判断しました。

でもまあ、一冊も売れないと思っていきます。


では、今回はこのへんで。ノシ

拍手

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最古記事
カウンター
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 初代一歩。ブログ All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]