忍者ブログ
いずれは小説家になるわけだから、これはその記録になるわけだ。
プロフィール
HN:
hatusirokazuho
性別:
非公開
自己紹介:
「初代一歩」と書いて「はつしろかずほ」と読みます。
ついったー
アクセス解析
[100]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [90]  [89]  [88
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更新です。

なんたって、あと2/3ですからね。もう大掃除して餅でもついておいた方が余裕を持てるんじゃ無いですか、師が走らないように。

そんな感じの話を落語の枕で聞きました。


さて、暮れの支度はまだ早いにしても、盆の支度はしておくべきでしょう。

盆の支度。夏コミの仕度。

夏コミ新刊は予定通り「月明かりの街」です。
電車に乗っててふと思いついたネタのタイトルだけもじって作ったお話です。ふと思いついたネタは使ってません。面白くなさそうだったので。

で、新人賞のお話ですが、メフィスト賞と角川の日本ホラー小説大賞。この二つが良いかなと思っています。どちらから出版された本も読んでいましたから。




話題はそれるけど、「夜宵」(メフィストのある講談社)と「夜市」(日本ホラー小説大賞受賞作)って全然にて無くない?

両方とも読んだけどさ、全く見せたい物が違うでしょ。いや、作者の考えなんて作者にしか分からないんだけど……僕はそう感じた。

尼では後から出た「夜宵」が盗作とかぼろくそ言われてたけど。似てないよね? というか、このくらいで盗作なら、世の中盗作だらけじゃんか。

いや、作者がどうしたとかは知らないから、本当の事は僕には分からないけどね?



Amazonレビューなんざ、参考以下の情報という事は、理解しています。



それと、個人的には夜宵の方が好きです。
ただ、宵鳴では、もっと謎めいた部分を明らかにしていって欲しかった。夜宵を呼んで、細蟹の市のすべてを理解できない。歯痒い。

あと、作者紹介読むまで気がつかなかったけれど、我が家のお稲荷様の作者だったのか。お稲荷様も結構好きです。




話題は戻りますが、新人賞を取らない事には先に進めないので。
メフィスト賞の要項が変わり「同人誌掲載は未発表扱い」となったので、「月明かりの街」はメフィスト賞へ、さっきネタをまとめたもう一個を日本ホラー小説大賞へ。

更に冬コミですが、もしかしたら「月明かりの街、視点違い版」が出る事になるかも。
これは、どういう視点で書くとどういう書き方になるのか。と言う練習。

さらなる新刊があるかは現状未定です。ただ、ネタストックは山ほどあります。本文書き能力が著しく足りていません。




そういえば、体調について記事を書いておりませんでした。

ぶっ倒れてから、数週間ほど休みを取って、検査結果も異常なしです。大体今まで通り暮らしております。
マックが24じゃ無くなったので夜勤もだいぶ減りました。と言うか、今は夜勤をしてません。ぶっ倒れたので。

知らん奴の体調などどうでも良いだろうし、知ってる奴はもう知っているので、あえて書く事も無いかなと。だからついでに。






それでは、この辺で。ノシ。


拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最古記事
カウンター
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 初代一歩。ブログ All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]