忍者ブログ
いずれは小説家になるわけだから、これはその記録になるわけだ。
プロフィール
HN:
hatusirokazuho
性別:
非公開
自己紹介:
「初代一歩」と書いて「はつしろかずほ」と読みます。
ついったー
アクセス解析
[114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更新です。


今、僕は人生の転換点とも言えるタイミングを迎えています。

就職活動をちょっと始めました。


勿論、小説家になるための就職活動です。


小説家になるために最も大事なことは、なるまで続けること、なわけですが、人として生きるためには、お金が必要です。


僕は、かなりの金なしです。今、財布の中には100円玉一枚、銭洗い弁財天で洗った5円玉が一枚。

通帳の中にも数万円あるかないかです。
バイトの収入は、ほんとに本当にたいした事無くて、生きて行かれるくらいの金をバイトで稼ぐくらいなら、どう考えても定職に就いた方が良いのです。


幸い家が貧乏なわけではないので、今まで生活費0円のバイト暮らしが出来ていたわけですが、あれよあれよという間にもう20歳。

気がついたら、もうじき30、40、すぐになってしまう気がします。


そんな、思ってすぐに正社員になることは出来ないような気もしますが、ここが一番肝要な所なんじゃないかと思っています。


だって、正社員になれば後は作家になるまで続けりゃ良いだけの話なのですから、今より単純明快で、先も見通せるでしょう。


プロ作家だって、誰でも知ってるような人以外は、兼業も多いというのはよく言われることだし、小説家になっても、それだけで飯が食えるか、と言われれば、なんの保証もないわけで、言ってみれば、福利厚生一切なし、固定給無し、残業代無し、無し無しづくしのお仕事。


それを考えれば、固定給と社保だけでも確保しておくべきなはずです。



と、いろいろ書いたけれども、何が一番の理由かというと、マックの従業員名簿、僕の名前の横に「フリーター」って書いてあるのが常々我慢ならなかったって言うのが大きい。

自嘲気味に「フリーターです」って言うならまだ良いが、ただバイトしか仕事してない奴を勝手にフリーターなんて呼ぶのは無礼千万ではないか。

僕はこの呼ばれ方が嫌いだ。僕は非正規雇用形態で就労している社会人である。フリーランスのアルバイター、略してフリーター、冗談じゃない。誰がアルバイターか。
僕みたいな奴は、穀潰し、もとい駄目人間、じゃなくて作家志望、というのだ。間違えて貰っては困る。


あと、マックは体的にきつい。マックでは常にセカセカ動かねばならない。一人あたりの仕事量が多いのだ。当然、この仕事の中に、接客、製造は含まれていない。

客が一人来れば、そのためにセカセカ、ガサガサ。早く動きたくなくても、そうしなければいけないのだ。

以前、工場勤務で副業に来ている人が「ここ(マック)の仕事は本業より疲れる。体的に」
と、話していた。そのくらい頭を止めて体を動かす仕事なのだ。こんな事を続けていては、どんどんバカになってしまう。そんな気がする。

実際、僕の学力は日に日に落ちている。はっきりと感じるほどに。とても恐ろしい。





まあ、そんなわけで、近からぬうちに正社員∩副業を手に入れたいと思います。



今回はこの辺で。ノシ

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばんは
赤川次郎は小説家としてデビューした後も、30歳までは仕事をしていたそうですし、小説家に『なる』のが目的なのか、小説を『書く』ことが目的なのか考える意味でも、地盤だけは作っておいた方がいいと思います。
かげふさ 2015/10/07(Wed)05:12:52 編集
Re:こんばんは
コメント有り難う御座います。

二ヶ月も経っております。気付かなくて誠に申し訳ありません。

全く仰る通りです。
まさに、地盤。
そこが一番大事なのだと思います。

やってればいつか小説家になれる。としても、生活しなきゃいけないわけですし。
仮になれた後、飯が食えるかと言われれば、全くそうでは無い仕事ですから。

むしろ、どうしても専業になりたいと考えていた今までが、甘えなのだと思う今日この頃です。
兼業でもやるという根性が一番大事なのでしょう。
学生の身分が剥がれてようやく気付きました。完全に出遅れました。

この度、バイト先も潰れ、新たな状況に行く、いい切っ掛けになりました。
就職活動、地盤作りに一層力を入れたいと考えております。

もちろん、作家を目指す活動は達成されるその日まで続けて行きます。相も変わらず更新しない奴ですが、これからも宜しくお願い致します。
【2015/12/17 15:59】
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最古記事
カウンター
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 初代一歩。ブログ All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]