忍者ブログ
いずれは小説家になるわけだから、これはその記録になるわけだ。
プロフィール
HN:
hatusirokazuho
性別:
非公開
自己紹介:
「初代一歩」と書いて「はつしろかずほ」と読みます。
ついったー
アクセス解析
[105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更新です。

今回の締め切りは、8/1午前10時。
それで、本日、7/31。

ばっちり推敲かましました。

モニター上で読むのは目が疲れるので、一旦印刷して、紙に訂正を書き込み、もう一度打ち直す。と言う、何とも目に優しく、体に厳しい二度手間製法にて、最後の仕上げをします。

今回は、ばっちり完成しましたので、お楽しみに。




自分の評価では、大変良く出来ました。面白かったです。書いていても、読んでいても。退屈な時間はありませんでした。




前回、説明不足である。なんだ、かんだと、散々言われたので、非常に気を付けて書きました。



やはり、建設的な批判を受ける事は、すなわち向上に繋がるのです。




それと、長編書く時のコツ、みたいな。

早い話が、プロット段階での作り込みなんですが、それも、しっかりやったつもりです。

書いてるうちに、もっと良い展開を思いつくんですが、そのたびにプロットから書き直して、ちゃんとしたお話になっていると思います。






しかし。しかしです。





昨今発生した、二つの猟奇的事件。


その、もう、完全にネタ潰しになってしまいました。事実に勝つ事の出来ない小説なんて……


いや、でも、丸かぶりって訳じゃない。本当の意味での、気持ち悪さと、美しさなら、勝っている! はず……







誤解の無いように、ここで申し上げておきます。




こっちの小説の構想をしたのは、2012年頃です。


類いの報道を見て書いた物では、断じてありません。電車の中で、パッ、と思いついたネタです。






僕がこういう物を書いたからといって、そういうことに賛同したり、助長したり、支援したり、実行したりするという物では、決してありません。

分かってください。
これは、フィクションであります。


私は、現実世界での行動は自由ではないが、フィクションは一切自由である。と考えております。



真のロリコンは、決して幼女に手を出さない。幼女が傷つく事は、ロリコンにとって尤も苦しい事だから。



そういうことです。
ハンバート氏が真のロリコンかどうか怪しいのは内緒です。



ただ、

フィクションの中くらい変態でも良いじゃない、人間だもの。


って言いたいだけです。





ま、それはさておきですね。

今回の成長点としては、なんと言っても、ちゃんと書けるようになっている。って事でしょうか。

前回の「EMOTIONENGINE」はいろんな意味で問題作でしたから。


いろんな賞で、多視点ダメよ。ちゃんとお話まとめなきゃダメよ。張った伏線きちんと回収してね。一人一人に目的あげてね。とかとか、言われてるにもかかわらず。



関わらず!



多視点やって、風呂敷広げて、畳みきれずに丸めてしまい込んで、伏線? 適当に集めとけ!
プロット? こっちの方がおもしれぇ。無視だ無視! アドリブで書け!



みたいな感じでしたので。


本当に。頭からケツまで書き上げたのが、奇跡に近い物だったので。




今回は、ちゃんとやりました、今回は。


「月明かりの街」は

安心と不安の、一人称視点のみ。

男で一章、女で一章の全二部のしっかり構成。


説明もたっぷりしてるから、皆がお話分かるはず。


いける。いけるはずだ!


僕は面白いと思う!




そう、作者はいつだって、自分好みの作品を書く。だから自分が面白いと思うのは当たり前。他の人が読んだ時に、面白い、と思ってもらえなきゃ、プロになれん。

目標がプロである以上、面白いと思ってもらわなきゃいけないんだけど……

そこからは、もう僕の知った事じゃあないしね!


流行の物が、大体つまらないと思っている僕に、多くの人が好きなネタを書けるのか、って言うところが、僕の一番の課題だと思っています。




最後に、もう一度だけ宣伝を。


コミックマーケット86、8/15日(金)

西_い_13b。


新刊「月明かりの街」 一部 500円




コミティア109 8/31(日)

え_17_b。


「月明かりの街」 
それと、次回作の短編版コピー本(無料配布)も予定。






では、宜しくおねがいします! ノシ

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最古記事
カウンター
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 初代一歩。ブログ All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]