忍者ブログ
いずれは小説家になるわけだから、これはその記録になるわけだ。
プロフィール
HN:
hatusirokazuho
性別:
非公開
自己紹介:
「初代一歩」と書いて「はつしろかずほ」と読みます。
ついったー
アクセス解析
[106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [98]  [97]  [96]  [95
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更新です。

おっかしいことに、もう8月が半分過ぎようとしてます。


この間、雪降ったよね? あれ? もう、秋? 夏お終い?



んな、馬鹿な。




学生時代の十倍くらいの速度で一年が過ぎて行きます。

フリーター今年で二年目って……おかしいな……この間まで毎朝おなか痛くしながら通学してたはずなんだけど……




で、今日、日が昇ったらコミケの仕度します、銀行で小銭は作ったけど、他の仕度何にもしてないので。



あと、次のやつの構想始めます。次は何にしようか。


候補として


セカイ系 探偵物 学園物 ファンタジー寄りのホラー 悪党物

の、ネタがあるんですが。

書きたいのはセカイ系。でも、セカイ系は、受けない。



本当に受けない。



最も好きなジャンルなのに、賞とれるジャンルな気がしない。






好きだからこれにするけど。






でも、なんで受けないんだろう。

かつて、サブカル的アニメの定番と言えば「セカイ系」だったのに。



皆誤解してるんだ。セカイ系の訳わかんないお話というのは、作者が考えたわけじゃ無くて、見た人が難解に受け取っているからそう感じるんだ。

実際そんないろいろ考えてないから。


最終兵器彼女とか、彼女が最終兵器だったらやだな。位のことしか考えてないから。
灰羽連盟とか、作者が詳細設定考えてないって言っちゃってるし。




無論、全てがそうって訳ではありませんよ。

でも、何かしら考察の余地が残っているとは思います。


そっからいろいろ取って付けるのが楽しいのに。見終わってから、考察するのが楽しいのに。





比べて、今のいろいろ考えて、設定拵えて、あれこれやって作ってる「俺TUEEE」みたいなのとか「異世界に来ちゃった」とか「異世界から来ちゃった」とかの方が、圧倒的に凝ってて、見るの疲れると思うんだけれど。


その分、見て終わった時、何も残らない。そこがイマイチなんです。




それが、現代のニーズ。なんでしょうけど。




と言うわけで、次のお話は、ニーズに逆行した感じの奴にします。





それでは、今回はこの辺で。ノシ

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最古記事
カウンター
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 初代一歩。ブログ All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]